WiMS/SaaSロゴ
  1. HOME
  2. ラインナップ
  3. 支払依頼システム

クラウドSaaS型 支払依頼システム

請求書支払の業務を分散化し、
経理担当者の負担を軽減

WiMS/SaaS支払依頼システムは、請求書支払の依頼処理を分散化し、支払業務の効率化に貢献します。
入力担当者は勘定科目を意識しなくても明細入力が可能で、摘要を選択するだけで自動的に仕訳を作成します。
また支払サイトや支払方法もマスタから自動設定しますので、入力負荷及び入力ミスを軽減します。

WiMS/SaaS支払依頼システム画面イメージ

多種多様な承認ルートを設定可能

申請内容、所属部署、役職など、様々な条件による承認ルートを設定することが可能です。 所属長の承認だけでなく、プロジェクト毎の承認ルート、金額毎や特定の科目を含む場合の分岐など、お客様の規程に基づいたワークフロールートを標準機能で設定することができ、運用に合わせた柔軟な活用が可能となります。

ワークフローイメージ

申請や承認の際にコメントや資料の添付が可能

申請や承認の際に伝票に対してスレッドの書き込みが可能です。例えば承認者が差し戻しをする際に、 申請者に対して、差戻理由を記載したり、確認してほしい規程やURLのリンクを添付したりすることができます。 承認理由などを承認者毎に追記していくことで、誰がどのような理由で承認したのかが明確になります。

スレッドの書き込みが可能

多様な支払パターンに対応

支払方法は振込だけでなく、口座引落や小切手、また手形や期日支払などの期日設定も自動で行うことができます。 源泉預り金が発生する支払、支払先のマスタに存在しない一度だけの支払などあらゆる支払に対応が可能です。

前払費用の自動振替

年額などによる前払費用の計上と毎月の費用振替を行うことが可能です。 費用振替は毎月自動で作成することが可能なため、入力負荷を軽減します。

定期的な支払依頼

一定期間毎に発生する支払について、定額支払依頼入力で初回に入力を行うことで、2回目以降の支払依頼は自動で作成することが可能です。途中で支払条件が変更になった場合などにも対応することができます。

振替伝票入力

各拠点での小口現金出納や口座間振替など、振替伝票入力を行うことができます。 現場の伝票を分散して入力し、ワークフロー承認を行うことで、二重入力を防ぎ、決算の早期化につなげることが可能になります。

会計システムとの親和性が高く、柔軟なシステム連携を実現

経理部門での承認後、ご利用の会計システムに合わせた項目設定にてデータ抽出を行います。 CSV形式でエクスポートできるため、様々な会計システムに連携が可能です。
連携内容や条件を定義可能、自由度の高い連携を実現いたします。
仕入先への支払の場合、債務管理システムへの連携も可能です。
システム全体のご提案新しいウィンドウで開くについても豊富に実績がございますので、お気軽にご相談ください。

CSVデータエクスポート

グループ経営管理への貢献

グループ会社を跨いだ取引の入力が可能です。会計システム連携時に複数会社に仕訳を分解して連携することが可能になります。 また1つの会社がグループ会社全体の支払を代行している場合や、1つの支払に対して複数の会社が費用負担する場合など、様々な複数会社の管理が可能です。 グループ会社の入力業務の一元化だけでなく、グループ経営管理に貢献します。

承認者への通知や、申請者への差戻等のメール通知が可能

提出・承認・差戻などの各段階で、承認者や差し戻し先へのメール通知を設定する事が可能です。承認漏れや差戻しの確認漏れを防ぎ、効率化に貢献します。

英語対応・外貨対応

一般従業員様、現場の承認者様向け機能については、画面に表示するテキストを、マスタ設定で英語にすることが可能です。(日本語・英語以外の言語をご希望の場合は、お気軽にご相談ください) また、海外出張での外貨にも対応しており、レート換算して精算できます。

情報の一元管理による相乗効果、相互入力・チェックの負荷軽減

WiMS/SaaSシリーズを複数モジュールでお使いいただくことにより、相互入力やチェックの負荷が軽減され、相乗効果が期待できます。
WiMS/SaaS稟議申請と連動することで、承認済の購入稟議に紐づけて、支払依頼入力を行うことが可能です。 また1つの購入稟議に対して複数の支払依頼を紐づけることや、複数の購入稟議に対して1つの支払依頼を紐づけることも可能ですので、 様々な稟議との紐づけ管理が可能となり、支払依頼の承認処理の効率化に貢献します。

WiMS/SaaS稟議申請との連携
資料請求・トライアル

WiMS/SaaSで始める働き方改革

労働力人口の減少を背景に、長時間労働の是正や独自休暇制度の導入等、企業の様々な取り組みで進められる"働き方改革"。
WiMS/SaaSでは、最新のテクノロジーで規制緩和・強化への対応は勿論のこと、
企業個々のニーズへも最高のクオリティでのオートメーションサービスで効率化・省力化を支援します。