クラウドSaaS型 
経費精算システム

交通費、出張費、立替の精算など
経費精算業務を効率化し、経理担当者の負担を軽減

HOME > ラインナップ > 経費精算システム

交通費、出張費、立替の精算など
経費精算業務を効率化
経理担当者の負担を軽減する
クラウド型経費申請精算システム

従業員の経費の申請や交通費の精算など、一連の申請・承認・精算ワークフローをクラウドで。
WiMS/SaaS経費申請精算システムは、操作性の高い入力画面と科目に紐づいた入力支援機能で手間のかかる経費精算業務の負担を軽減し、会計システム連携、FBデータ作成、ワークフロー承認など、経理業務をワンストップで行うことで効率化に貢献します。

WiMS/SaaS経費精算システム画面イメージ
経費精算の自動化で業務負担を軽減

経費精算の自動化で業務負担を軽減

内部監査コストの削減及び統制の強化

内部監査コストの削減及び統制の強化

グループ経営管理に貢献

グループ経営管理に貢献

  • グループ会社を跨いだ承認・会社間取引・親会社代行支払等、グループ会社の管理が可能
  • 規程に沿ったワークフロールートとプロセスの可視化で内部統制を強化
  • ご利用の会計システムに合わせて仕訳データを柔軟に出力し、自由度の高い連携を実現可能
経費精算業務の効率化

豊富な入力補助機能で入力時の負担を軽減
承認者・経理担当者のチェック業務を効率化

WiMS/SaaS経費精算システムは、交通費や経費の申請精算を効率化し、経理業務の分散化・経費削減・決算早期化・ペーパレスに貢献します。 従業員が利用する経費の精算は、立替の場合、出張申請等の事前申請を行い、出張精算等の事後の精算を行います。事前申請なしの精算も可能です。 仮払の場合、必ず事前に仮払申請を行い、仮払精算を行います。出張費・交通費・会議交際費・その他経費の経費種別は1つの精算で組み合わせて利用します。
一般従業員は勘定科目を意識しなくても明細入力が可能で、摘要を選択するだけで自動的に仕訳を作成します。 精算&承認から申請画面をダイレクトに確認できるため、何に対する精算なのかが一目瞭然。担当者の業務負担軽減に貢献します。 日当・宿泊費は、出張条件や役職により自動算出されるので、入力時の負担を軽減しミスを防止します。
交通費精算では過去の入力内容を学習して候補を自動表示するので、よく行く行き先を簡単に入力することができます。 伝票日付に対して、何日の何時まで入力可能といったチェックができるため、月次決算の短縮が可能です。

経費精算システム  サービス・機能
・申請に紐付く精算
・プロジェクト等のセグメント情報入力
・証憑などのファイル添付
・1つの申請で複数の経費種別の精算
・過去申請の複写入力
経費精算入力画面
経費精算入力画面ポップアップ
承認フロー

多種多様な承認ルートを設定可能

WiMS/SaaS経費精算システムは、申請内容、所属部署、役職など、様々な条件による承認ルートを設定することが可能です。 所属長の承認だけでなく、プロジェクト毎の承認ルート、金額毎や特定の科目を含む場合の分岐など、お客様の規程に基づいたワークフロールートを、カスタマイズなしで設定することができ、運用に合わせた柔軟な活用が可能となります。 また、申請や承認の際に伝票に対してスレッドの書き込みが可能です。
例えば承認者が差し戻しをする際に、 申請者に対して、差戻理由を記載したり、確認してほしい規程やURLのリンクを添付したりすることができます。 承認理由などを承認者毎に追記していくことで、誰がどのような理由で承認したのかが明確になります。

経費精算システム  サービス・機能
・承認者手動選択フロー、グループフロー、条件分岐フロー
・承認・差戻理由の記載、参考資料の添付
経費精算承認ルート例
自動規程チェック

経費精算規程の自動チェックで統制を強化

出張旅費規程や会議・交際費規程など、経費精算規程の自動チェックが可能です。 入力した申請内容が規程に沿わない場合は、自動チェックにより警告が表示されて提出できないため、規程と照らし合わせての確認作業や差戻しの手間が軽減されます。 会議費・交際費の分類は、1人当たり金額を計算してチェックできるようになっています。規程の条件は個社対応可能です。 規程とシステムを一致させることにより、意図せず不正な経費計上をしてしまうリスクを減らし、内部監査コストの削減及び統制の強化を実現します。

経費精算システム  サービス・機能
・出張条件・職務権限による日当・宿泊費計算
・領収書や出張報告書の添付
・精算時の部門(販管・原価)により科目を自動設定
経費精算画面
スマートフォン対応

スマートフォン・タブレットでいつでもどこでも申請精算可能

WiMS/SaaS経費精算システムは、PCはもちろん、スマートフォン・タブレットにて申請・承認・精算を行うことが可能です。 外出の多い社員や上長も、いつでもどこでも申請・承認を行うことができるので、経費精算をスムーズに進めることができ、月次締めや決算の早期化に役立ちます。

経費精算システム  サービス・機能
・スマートフォン入力、承認
メール通知

承認者への通知や、申請者への差戻等のメール通知が可能

提出・承認・差戻などの各段階で、承認者や差し戻し先へのメール通知を設定する事が可能です。承認漏れや差戻しの確認漏れを防ぎ、効率化に貢献します。

経費精算システム  サービス・機能
・メール通知
英語・外貨対応

英語対応・外貨対応

一般従業員様、現場の承認者様向け機能については、画面に表示するテキストを、マスタ設定で英語にすることが可能です。 ログイン画面でEnglishを選択すると、画面に表示されるテキストが英語になります。(日本語・英語以外の言語をご希望の場合は、お気軽にご相談ください)
また、海外出張での外貨にも対応しており、レート換算して精算できます。

経費精算システム  サービス・機能
・英語対応
・言語設定
・海外出張精算(外貨建円貨精算)
乗換案内連携

ジョルダン乗換案内と連動

交通費精算は、経路検索ソフトに連動し、使用した経路を選択する事で金額を直接反映する事が可能です。 運賃改定もリアルタイムに反映されます。日々の煩雑な交通費精算を効率化し、精算者・承認者両方の負担を軽減します。 定期券区間を登録しておくことにより、定期券区間の自動控除が可能です。承認画面には、「早・安・楽」などの評価アイコンが表示され、申請内容が適正か一目で確認する事ができます。

経費精算システム  サービス・機能
・区間を入力すると交通費を自動算出
・「早・安・楽」の表示により承認者の再検索が不要
・定期券区間の控除
・消費増税等での料金改定対応
交通費入力画面
ICカード読込

交通系ICカードのデータをアプリで簡単に読み込み

スマートフォンアプリ(※1)で交通系ICカードの利用履歴から経路と運賃のデータを読み込み、交通費精算の申請に反映することが可能です。 交通費精算の手入力負担を大幅に軽減することができます。Suica、PASMO、ICOCA、PiTaPaなど、各社の交通系ICカードに対応いたします。
※1 NFC機能を実装しているAndroid端末に対応

経費精算システム  サービス・機能
・NFC機能を実装しているAndroid端末で各種交通系ICカードの読み取り
ICカード読込画面
会計システム連携・仕訳

会計システムとの親和性が高く、柔軟なシステム連携を実現

各種ERPパッケージの豊富な導入経験をもとに、ERPの特徴を活かし、要件面、コスト面でベストマッチなサービスを最高のクォリティで提供いたします。 連携内容や条件を定義可能、自由度の高い連携を実現いたします。仕入先への支払の場合、債務管理システムへの連携も可能です。
システム全体のご提案新しいウィンドウで開くについても豊富に実績がございますので、お気軽にご相談ください。

経費精算システム  サービス・機能
・会計システム用データ作成
・FBデータ作成
・汎用データ出力
・事前ヒアリングによる希望データの出力設定
・SuperStream-NX アライアンス製品
グループ会社管理

グループ経営管理への貢献

グループ会社を跨いだ取引の入力が可能です。会計システム連携時に複数会社に仕訳を分解して連携することが可能になります。 また1つの会社がグループ会社全体の支払を代行している場合や、1つの支払に対して複数の会社が費用負担する場合など、様々な複数会社の管理が可能です。 グループ会社の入力業務の一元化だけでなく、グループ経営管理に貢献します。

経費精算システム  サービス・機能
・会社を跨る承認ルートの設定
・親会社による代行支払
・1支払複数会社負担
・会社毎に別々の会計システムでも連携可能
WiMS/SaaSシリーズ連携

情報の一元管理による相乗効果、相互入力・チェックの負荷軽減

WiMS/SaaSシリーズを複数モジュールでお使いいただく事により、相互入力やチェックの負荷が軽減され、相乗効果が期待できます。
WiMS/SaaS人事諸届申請と連動することで、引越しなどによる経路変更で出された定期券区間の変更を、交通費精算の定期券区間控除に反映することが可能です。
また、WiMS/SaaS勤務管理と連動すれば、従業員は別システムに入り直すことなく勤務入力と同時に経費の申請が可能となり、承認者は勤務状況と経費申請を合わせて確認することで、勤務状況や経費の使い方などをよりリアルに把握することができます。
トップ画面で、労務申請や経費精算の承認待ち状況が一覧で把握できるので、承認漏れやチェックの負担軽減につながります。 経理担当者は手当と日当の一元管理など、二重入力をなくし負担を軽減します。
システムに収集されるあらゆるデータについて、自由なレイアウトで抽出可能な汎用データ抽出機能を用意していますので、経費の適正化や分析に役立てることができます。

会計システム連携

>機能一覧を見る


関連製品
人事諸届申請 勤務管理

モデル価格

初期設定サービス費用 月額利用料
応相談 30,000円~

初期設定サービスには業務要件の確認・お客様向け設定・お客様の検証/教育のサポートが含まれます。
ご利用人数によって初期費用が異なります。詳細についてはお問い合わせください。
表記価格は税別です。

▲TOPへ戻る