WiMS/SaaSロゴ
  1. HOME
  2. ラインナップ
  3. 借入金管理システム

クラウドSaaS型 借入金管理システム

グループ会社の借入金管理情報を、共有・一元管理

WiMS/SaaS借入金管理は、返済方法や返済期間、固定・変動利率など、多様な借入契約に対応しています。
会社毎・拠点(部門)毎・借入先毎、また補助科目単位での使途別など様々な分類での借入金管理が可能です。
ユーザー企業ごとに設定できる柔軟性を備えており、資金調達の重要な手段である借入金の情報を、グループ会社を含めて共有・一元管理し、キャッシュフローの改善や戦略に基づいた意思決定をご支援します。

WiMS/SaaS借入金管理システム画面イメージ

多種多様な借入契約に対応

WiMS/SaaS借入金管理では、一括返済や分割返済、利息の後払い・前払い、端数処理、銀行休日を考慮した返済日の自動調整、返済・利払周期を個別に設定できるなど、様々な借入契約に対応できます。
契約期間途中での返済日の延長や、繰上償還といった借入契約の変更による利息の再計算にも対応しています。会社毎・拠点(部門)毎・借入先毎、また補助科目単位での使途別など様々な分類での借入金管理が可能です。

借入シミュレーションが可能

WiMS/SaaS借入金管理では、現在管理している借入契約だけでなく将来借入を予定している契約も含めた返済計画の推移を予測することができます。 シミュレーション機能を使って、繰上償還や利率の変更など、借入の見直しによる影響を容易に把握することが可能です。

  • 借入実行
  • 元金返済、利息支払い
  • 未払い
  • 未経過利息や長短借入金の振替

会計システムへの仕訳連携

WiMS/SaaS借入金管理システムでは、借入実行から返済及び各種決算仕訳まで、一般会計システムへの仕訳連携が可能です。 各種仕訳連携を行うことで借入金管理に関する様々な伝票起票を省力化し、二重入力が不要になり転記ミスを防止します。
SuperStreamをご利用の場合は、勘定科目・補助科目・銀行・銀行休日・仕入先等の各マスタを借入金管理に取り込むことが可能になります。

資料請求・トライアル
テレワーク・在宅勤務での活用
WiMS/SaaSで始める働き方改革