WiMS/SaaSロゴ
  1. HOME
  2. ラインナップ
  3. 稟議申請

WiMS/SaaS 稟議申請システム

稟議申請の電子化で業務効率化に貢献

社内の稟議書を電子化できる稟議申請ワークフローです。
申請の入力項目は、各社固有の項目を定義し、ご利用の帳票に合わせた項目を設定することが可能です。承認ルートは所属長の承認だけでなく、プロジェクト毎の承認ルート、金額毎や特定の科目を含む場合の分岐など、柔軟に設定することができます。
様々な申請を電子化する事で、ペーパーレス化・業務効率化を促進すると共に、内部統制の強化に貢献します。

WiMS/SaaS稟議申請ワークフロー画面イメージ

多種多様な承認ルートを設定可能

申請内容、所属部署、役職など、様々な条件による承認ルートを設定することが可能です。 所属長の承認だけでなく、プロジェクト毎の承認ルート、金額毎や特定の科目を含む場合の分岐、多段階承認など、お客様の規程に基づいたワークフロールートを柔軟に設定することができ、運用に合わせた活用が可能となります。

ワークフローイメージ

運用に合わせた項目設定で社内の稟議書を電子化

稟議書の申請項目は、現在ご利用の帳票に合わせた項目を設定することができます。チェックボックス、テキスト入力欄などの組み合わせにより、各社固有のフォーマットを作成可能です。

稟議申請

申請や承認の際にコメントや資料の添付が可能

申請や承認の際に、伝票に対してコメントの書き込みが可能です。
承認者が差し戻しをする際に差戻理由を記載したり、確認してほしい規程やURLのリンクを添付することができます。
また、承認理由などを承認者毎に追記していくことで、誰がどのような理由で承認したのかが明確になります。

スレッドの書き込みが可能

スマートフォン・タブレットでいつでもどこでも申請精算可能

PCはもちろん、スマートフォン・タブレットにて申請・承認を行うことが可能です。 外出の多い社員や上長も、いつでもどこでも申請・承認を行うことができるので、意思決定の迅速化に役立ちます。

承認者への通知や、申請者への差戻等のメール通知が可能

提出・承認・差戻などの各段階で、承認者や差し戻し先へのメール通知を設定する事が可能です。承認漏れや差戻しの確認漏れを防ぎ、効率化に貢献します。

英語対応

一般従業員様、現場の承認者様向け機能については、画面に表示するテキストを、マスタ設定で英語にすることが可能です。(日本語・英語以外の言語をご希望の場合は、お気軽にご相談ください)

テレワーク・在宅勤務での活用
WiMS/SaaSで始める働き方改革
資料請求・お問い合わせ