クラウドSaaS型 
稟議申請ワークフロー

HOME > ラインナップ > 稟議申請ワークフロー

個々のお客様のニーズにマッチできる
クラウド型稟議申請ワークフロー

ファイルを電子化し、様々な申請書・多様な承認ルートに対応した機能で承認フローをスムーズに実現します。

WiMS/SaaS稟議申請ワークフロー画面イメージ

ファイル添付による簡易的な申請

WiMS/SaaS稟議申請は、ExcelやWord等で作成した複数のファイルを添付し、承認ルートにのせることが可能です。 自社でメールや紙等で行なっている膨大な申請書を現行のExcelやWord形式のままで、申請フォームを掲示板に掲示し、従業員が掲示板からダウンロードした申請書を添付して、承認ルートにのせることができます。 また、業者や情報システム部門に依頼する必要がなく、都度申請書を増やすことが可能になります。

稟議申請ワークフロー  サービス・機能
・ファイル形式を問わず複数のファイルを添付
・申請種別毎の承認ルート設定

固定資産申請

固定資産の購入・移動・処分に関わる稟議を入力し、承認後の取得・異動情報を固定資産システムへ連携することが可能です。 稟議システムと固定資産システムへの二重入力がなくなります。

稟議申請ワークフロー  サービス・機能
・取得/移動/処分情報の固定資産システム連携
・固定資産システムからの固定資産情報の取込 ※SuperStream-FA+に標準対応

汎用申請

稟議申請の入力項目を各社固有の項目にカスタマイズすることが可能です。
購買稟議や販売稟議など、稟議内容を他システムへ連携することで、二重入力・誤謬を防止できます。

稟議申請ワークフロー  サービス・機能
・入力項目をマスタ化した汎用申請機能
・承認後の申請データのCSV出力

▲TOPへ戻る