WiMS/SaaSロゴ
  1. HOME
  2. ラインナップ
  3. 人事考課システム

テレワーク、在宅勤務にも有効な
人事考課クラウドサービス

WiMS/SaaS 人事考課システム

ジョブ型雇用の人事評価制度に最適
コンピテンシー評価、 MBO 評価にも対応

WiMS/SaaS人事考課システムは、 人事考課における目標設定、自己申告、評価、評定値算出、面談までの一連のフローをクラウドサービスにて提供いたします。紙やExcelでの運用時に課題となる、シート配布・収集・集計等の、運用にかかる管理業務を効率化することで、目標設定や評価入力、フィードバック面談等、部下とのコミュニケーションのための期間を拡張した運用設計が可能となります。これにより、現場部門でのマネジメントを強化し、人事考課本来の目的に比重を置いた運用が可能となります。

WiMS/SaaS人事考課画面イメージ
経営計画と連動した目標設定

人事評価業務を効率化

考課項目を柔軟に設定可能

幅広い評価制度に対応

データ集計を自動化

データ集計を自動化

幅広い評価制度に対応し、評価業務の効率化と組織のパフォーマンス向上を支援します

職務要件基準のジョブ型評価、職能要件基準のコンピテンシー評価にご利用いただけます。目標管理評価においては、ボトムアップ型のMBO、経営・組織ビジョンと連動したOKR にも対応。特に、テレワークの浸透により加速されるジョブ型人事制度の導入・定着には人事評価において、職能基準から職務基準への転換が肝要となります。 従業員ひとり一人のジョブを落とし込み、その成果を測ることが求められるジョブ型評価の実現を、WiMS/SaaS 人事考課は、豊富なパラメータにより、職務記述書と連動した評価シートの自動生成と、管理業務の効率化を可能とする豊富なマネジメント機能によりご支援いたします。

人事考課画面イメージ

ナレッジ、導入実績を活かしたテンプレート提供、個社独自シートへの対応が可能

大手企業を中心に実績を重ねてきたWiMS/SaaS では、豊富な人事評価シートのテンプレートを活かし、お客様での新たな人事評価業務のプロセス定義、データ活用戦略のご支援と合わせ、個社に最適な評価シートのデザインが可能です。 私たちは、人事考課業務へのIT 投資効果を最大限に引き出すためには、評価制度・手法や業務ナレッジ、ペーパーレスに代表される効率化への貢献をはじめとするカスタマーエクスペリエンスの提供に加え、お客様一社一社の人事評価制度のコンセプト、人材開発/育成に向けた戦略を丁寧にヒアリングし、本質的なニーズを汲み取ったコンサルティングサービスにより、最適な人事評価シートのもと、業務プロセスの実現を可能とすることが重要であると考えています。刻々と変化するビジネス環境にスピーディに対応することが可能な、真の業務改革を支援いたします。

評価シートの種類

ペーパーレス化、メールアラート等の進捗管理による業務効率化

人事考課の運用プロセスをWeb ベースで自動化することにより、人事部の作業負担を軽減し、業務を効率化することが可能です。評価シートはWeb 画面入力になりますので、紙やExcel などを送付する必要が無く、評価シートの配布・収集を自動化し、送受コストの削減や、紛失・流出のリスクを回避することができます。 評価シートの提出、評価依頼は、メール通知され、考課状況の進捗はリアルタイムに一覧で確認することができます。所属役職を指定し、考課状況の進捗を把握することが可能なほか、未提出者一覧、未考課者一覧をリスト表示することが可能です。 人事考課に関わる一連のフローを円滑化することにより、育成や処遇等の施策強化、人材活用の推進など、よりコアな業務への時間創出に役立てることができます。

考課フローイメージ
グラフイメージ

評価分布、傾向分析、ハイパフォーマー分析

グラフ、チャート形式で蓄積された人事評価データの分析が可能です。 分布、偏り等、評価の傾向を直感的に確認してただけます。
考課値と勤務データを掛け合わせたハイパフォーマーの分析、組織・評価グループを軸に評価者毎の甘辛分析による管理職への指導等にも有効活用いただけます。
また、個人ダッシュボード機能においては、レーダーチャートによる傾向値、対平均値分析に加え、過去から現在にいたる評価値の推移グラフをご確認いただけます。 抽出、集計、加工作業を不要とすることで、各段の業務効率改善と、分析・活用業務への集中を可能といたします。

  • 人数分布
    評価の人数分布グラフ

  • 分布グラフイメージ
    考課値と勤務データを掛け合わせた
    ハイパフォーマーの分析

目標管理と資格取得申請

目標管理では、期初に考課対象者である本人が自身の職務役割に沿った目標及び実施方法・プロセスと達成時期、ウエイトを設定し、目標に対する定性的な成果(自己アピール)および定量評価を入力することができます。目標に対してどのような働きをしたのか、その結果を自身がどう評価しているのかを考課者に詳細に伝えることが可能です。また、仕事をする上で上司に伝えておきたいこと(家庭の事情や健康状態など)や、今後習得しようとしている知識や技術、相談事項などを記入することができます。新たに取得した資格・免許の登録も可能です。これらのラベルは変更可能ですので、お客様の運用に沿ったフリーテキストエリアとしてもご利用可能です。

一覧照会や過去結果参照による考課点の調整

考課者は自身が評価を行った対象者の考課結果を一覧で照会し、考課傾向値を見ながら、極端に偏った考課結果にならないよう訂正をすることが可能です。 また、考課者は対象者の過去の評価結果を参照することができます。前回の結果と比較しながら評価を行うことができるほか、自身の担当期間外の結果を参考情報として参照することが可能です。

考課点の調整

集計・評定値算出を自動化

考課者が入力した評定値を、ウエイト等の係数を元に相対評価・絶対評価それぞれの指定の集計方法に基づき、最終評定結果を自動計算いたします。自動計算された最終評価値は、人事・給与システムへ連携できるようにExcel/CSV形式でデータ出力することができます。 集計にかかっていた作業負担を大幅に削減することができ、迅速なフィードバックが可能となります。

評定値算出イメージ

面談補助機能・PDF出力

一次評価者へ自己申告シートを提出する前に、上長へ面談を依頼するための「面談者へ依頼通知」ボタンを設けています。面談を行い、シート内容の修正をすることが可能です。またPDF出力機能により、入力した自己申告シートを面談時に紙で持参する場合などに活用できます。一次考課者は現場にて選択可能なため、組織に縛られず、柔軟な考課ルートを設定できます。

アンケート機能

評価フロー上の必須業務ではありませんが、自己申告シートとは別フローで提出できる、アンケートシート機能を設けています。仕事の満足度や異動を希望する部署などを申告できる「職場希望シート」としてご利用いただく事により、従業員の最適配置の実現およびES(従業員満足度)向上に繋げることができます。 選択肢項目の名称はお客様毎に変更可能です。異動を希望する具体的な理由および希望異動先でどのようなことができるかなどをフリーテキスト形式で入力することができます。

人事給与システム連携、社員照会・勤務管理との連携

最終評定値を給与システムと連携することが可能です。 考課結果から評定値を算出し、人事・給与システムに連携することで、給与や処遇に適切に反映できます。また、WiMS/SaaS勤務管理システムと連携して出勤率などの勤務データを参照したり、資格やスキルを人事諸届申請の資格情報に連携することが可能です。システム全体のご提案新しいウィンドウで開くについても豊富に実績がございますので、お気軽にご相談ください。

連携イメージ

機能一覧を見る

資料請求

WiMS/SaaSで始める働き方改革

労働力人口の減少を背景に、長時間労働の是正や独自休暇制度の導入等、企業の様々な取り組みで進められる"働き方改革"。
WiMS/SaaSでは、最新のテクノロジーで規制緩和・強化への対応は勿論のこと、
企業個々のニーズへも最高のクオリティでのオートメーションサービスで効率化・省力化を支援します。