HOME > 働き方改革
WiMS/SaaSは働き方改革を提案します

ワーク・ライフ・バランスと生産性向上により
『働き方改革』のロールモデルを拓く

「柔軟な働き方」と「生産効率UP」、
双方が求められる『働き方改革』を実現するためには、
デジタルマネージメントの強化による就業実態の把握と、
透明かつ適正な人事評価が必要となります。
経営戦略、人材活用・育成と連動させ、
このテーマにどのように取り組むべきか?

WiMS/SaaSでは、
「1日の予実績管理」を原点と考えます。



『働き方改革』には、トップダウンによる全社的な推進が不可欠であることから、これまでの従業員向け勤務管理機能や承認者向けアラート機能に加え、計画管理機能、経営者向けの分析レポート機能を強化。基本となる予実績の登録から、チームや組織のパフォーマンスデータの包括的な把握と、視覚性に優れた分析・予測を可能とします。

最新のユーザー・インターフェース&ノーティスにより、コンプライアンスに加え、従業員の生産性・健康管理の改善を促進する個々のお客様にベストな『働き方改革』をご提案します。

新しい働き方の実現へ

WiMS/SaaSでは働き方改革に有効な各種ソリューションをラインナップしております。

働き方改革、企業の取り組みと目的

在宅勤務、長時間労働の是正、労働生産性の向上、休暇制度、評価制度見直し、人材活用・・・

企業の様々な取り組みをWiMS/SaaSでサポート

在宅勤務・フレックス
休暇管理
長時間労働の是正

>勤務管理

評価制度見直し

>人事評価

経営層、マネージャー、従業員…それぞれの視点での働き方改革

働き方改革に必要な、現状の把握、分析のための機能を強化しました。
勤務管理機能をベースに、現場の働き方を見える化し、予測機能によりリスクを事前検知。
計画と実績の把握は、生産性向上のための第一歩となります。
各種データは人事評価に連携することで、効率化や時間当たりの生産性など、長時間労働に替わる評価にも繋がります。
トップダウンによる推進で、現場の一人一人の意識改革を促し、働き方改革の実現を目指します。

Executive  
~経営者機能~

ダッシュボードで状況をリアルタイムに把握
予測機能によりリスクを事前に検知

  • 分析&戦略
  • リスク対策

組織横断的に照会可能なアクティブなデータは、全社員の稼働確認とパフォーマンス分析(労働生産性、業務効率)による把握が可能です。 働き方改革のコンプライアンス、労務リスク対策の推進に留まらず、予測による採用計画や適性配置等の戦略的な経営計画を支援します。

マネジメント&アナリティクス画面イメージ 勤務・稼動予測画面イメージ

Manager  
~マネジャー機能~

勤務計画の予実績管理で、現場の生産性を迅速にチェック
メンバーそれぞれの稼働状況を見える化し、チームマネジメント強化へ

  • 労務調整
  • 申請承認
  • リアルタイムな稼働確認

現場によるリアルタイムな現状認識が、メンバーの生産性やスキルの迅速な把握につながり、業務計画実行に向けてのチーム力向上を推進します。 36協定、健康管理に基づく予測を踏まえたアラートが、メンバーの多残業やメンタル不調への事前検知等、働き方改革をサポート。他部署閲覧と在籍管理により、チーム運営力を強化します。

勤務状況確認画面イメージ 勤務状況確認個人画面イメージ

Employee

従業員一人一人の
主体的な働き方計画により
パフォーマンスを最適化

勤務計画
行動管理
出退勤打刻
実績入力
労務申請
スケジュール機能

スケジュール

日々の働き方をデザインするスケジュール管理で、生産効率の向上を促進します。「重要な仕事は午前に入れる」、「一般業務は、午後に入れる」等、自身のパフォーマンスにとっての最適なサイクルで組んだスケジュールの視覚化により、メリハリのある業務の遂行と、予実管理によるPDCAを可能とします。

出退勤打刻

客観的時刻収集

PC打刻、スマートフォン打刻をはじめとして、入退室管理システムやタイムレコーダー、PCログイン・ログオフ時刻との連動など、お客様毎に最適な手段での客観時刻収集が可能です。また、地図ソリューション(Option)による位置情報取得で、実態把握の精度の向上を促進します。

仕事と時間の見える化

業務報告(勤務時間&JOB別稼働時間)

プロジェクト、案件、工程別など、各業務に要した稼動時間(工数)について、1日の労働時間の割り振りが可能です。勤務時間との完全一致による工数管理の精度向上が実現されます。適切な原価管理、そして社員一人一人の『生産性』可視化と向上を支えます。

1日の働き方に関するデータ取得イメージ

勤務計画と就業実態の正確な記録は、自身の生産性向上、スキルアップ、ステージングアップに向けた財産となります。出勤/退勤の記録に留めることなく、JOB毎ワークタイムのロギングにより、効率性の確認とともに、自身の職務履歴及びスキルシートの精度向上に繫がります。

個社固有の取り組みを
サポート

一社一社のお客様に、最適なサービスをデザインいたします

システム化にあたっては、現状業務を把握し、課題解決の方向性を決めることが必要となります。豊富な経験と実績を持つサービス・スペシャリストがお客様の社内規則・業務運用の実態を確認・分析した上で、 お客様ごとに最適なサービスをご提案いたします。

>詳細はこちら

働き方改革の
ファーストステップに
勤務管理

勤務管理

豊富な機能で多様なワークスタイルをサポート
業務と時間を可視化し、生産性の向上へ

WiMS/SaaSでは、勤怠の管理そのものだけでなく、何にどれだけ時間をかけたのか、業務内容と時間を可視化できます。 統計機能、抽出機能を利用することで、従業員の就業状況を、全社単位、部門単位、個人単位に把握することができ、有効な労務管理を実現いたします。 労働基準法、36協定、健康管理に基づく自動アラート通知により、一覧画面で注意・警告状況を把握することが可能です。過重労働の事前把握により、リスクの低減を図ることができます。

>勤務管理システムを見る

人事考課

人事評価

目標、自己評価、キャリアプラン・・・フィードバック
運用に最適化したプラットフォームを提供

働き方改革の第一歩では、労働時間の制限だけでなく、生産性の向上を促すプロセスが肝要です。重要となるのは、事業戦略と連動した本人による目標設定と透明性のある評価及びフィードバックです。WiMS/SaaSでは目標設定・フィードバックのプラットフォームを提供し、一社一社の評価指標に合わせた柔軟な設計を可能としています。お客様毎の業務・運用環境に最適化したシステム活用をご提案いたします。

>人事評価システムを見る

勤務管理と人事考課のデータ連携

勤務管理

人事評価

勤務データと評価の連携

働き方改革に取り組む企業様において、勤務管理により収集された各種データを人事評価に連動させるアプローチが広がっています。出勤率、勤務計画の予実績を利用した生産性など個人単位のデータのほか、部門単位の長時間労働の有無、有休消化率を上司の評価に反映するなど、WiMS/SaaSでは様々な活用事例を蓄積し、個々のお客様へ最適なご提案&サービスを提供します。

>勤務管理システムを見る

>人事評価システムを見る

▲TOPへ戻る